医療機器紹介

院内ツアー ドクターランドの充実した設備を皆様へ

検査機器紹介

TOSHIBA Vantage Titan 1.5テスラ

TOSHIBA Vantage Titan 1.5テスラ

MRI(磁気式共鳴超音波診断装置)・MRA

MRIは、強い磁石と特殊な電波により人体内部の構造を鮮明に見ることが出来る医療用画像診断装置です。
脳神経外科における頭部領域の小さな疾患や整形外科領域などの全身各部位の診断に役立ちます。
MRAは、脳動脈瘤、脳動静脈奇形などを検索します。

脳神経外科をはじめ整形外科、歯科における口腔MRIの撮影も可能です。

当院ではVSRAD(早期アルツハイマー診断支援ソフト)を使用した脳ドックも行っております(自由診療)



TOSHIBA Alexion 16列

TOSHIBA Alexion 16列

X線CT(X線断層装置)

CT(computed tomographyの略,コンピューター断層撮影)を用いたX線検査でCTスキャンともいいます。X線を360度全方向から照射することで、人体を輪切りにした画像 を撮影でき、体内の断面が、白黒写真のような画像となっていくつも写し出されます。



TOSHIBA Pe・ru・ru

TOSHIBA Pe・ru・ru

マンモグラフィ

乳腺専用のX線装置を用いた、レントゲン検査です。乳房を片側ずつ、上下あるいは左右から圧迫して、薄く平らにして撮影します。通常、片側2方向とります。腫瘤(しこり)や石灰化・乳腺のゆがみなどを確認します。



経口・経鼻内視鏡検査

「胃カメラ」ともいわれています。内視鏡を鼻もしくは口から胃の中から入れて、先端にある超小型カメラで胃の中の様子をモニター画面に映し出します。 食道、胃、十二指腸の粘膜を観察し、胃炎などの炎症、潰瘍、胃がんなどの腫瘍の診断などのために行います。当院では経鼻からの胃内視鏡検査〈経鼻内視鏡検査〉が可能です。
鼻から挿入する胃カメラは、従来の口からの胃カメラほど嘔吐感を与えず、あまり苦痛を感じさせません。胃の病気は早め早めの診断が肝心です。

※当院ではお車でご来院される方が多い為、無麻酔下のみの検査を行っております。



大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査とは、肛門からスコープを大腸の奥まで挿入し、病気の有無を調べる検査です。
この検査では大腸の内側の粘膜の小さな異常もよくわかり、大腸がんの早期発見には必須の検査です。大腸がんとは、大腸(盲腸、結腸、直腸)に発生する悪性腫瘍です。
近年日本では食生活の欧米化などにより増加傾向にあります。



脈波伝播速度測定(ABI)

動脈硬化とは、動脈の内腔にコレステロールやカルシウムが沈着し、動脈壁の一部が硬くなったり、
狭くなって、血液が通りにくくなるものです。
「動脈硬化」が原因で大変な病気につながる場合があります。
検査については、測定時間は約5分間で、気軽に検査を受けられます。
両手・両足首の4箇所の血圧を同時に測定するだけなので、ほとんど痛みはありません。
動脈硬化の進展には食生活や運動不足などの生活習慣が大きく関連しています。
大変な病気にかからないためには、早期発見が重要です。



超音波検査

腹部超音波検査は腹部の断面をリアルタイムでディスプレイに表示します。
からだの外側から肝臓、腎臓、膵臓、 胆のうなどを種々の方向から観察可能です。
肝がん、脂肪肝、ポリープや結石ができていないかや、腎臓がんや結石などの検査をします。



心電図

心臓病の早期発見や心臓病の診断に使われます。
心臓のリズムや心拍数、心房負荷や心室肥大の有無、心筋梗塞、狭心症、心膜炎、不整脈などの診断に有用です。 ホルター心電図虚血性心疾患の場合には、上記負荷心電図でも異常の表れないものがあります。
携帯用心電図計を24時間携帯して、持続的に心電図に記録し、同時に生活行動を細かく記録して、 それを後日、照合してコンピューターで解析し診断します。



医療関係者の方へ オープン検査について

<ご紹介いただく医療機関様へ>

当院ではMRI、CTにおいてオープン検査を行っております。
平日のAM9:30~PM18:00まで。
予約制となります。
検査後はお買い物も出来、大変便利です。

オープン検査をご希望の紹介医療機関様はお手数ですが
043-351-8555 へご連絡ください。
資料をお渡し致します。

※1日1部位、単純撮影のみとなります。
※造影撮影は行っておりません。
※ご紹介患者様にはご依頼の検査のみ実施させて頂きます。
※患者様個人からのご予約は受け付けておりません。


<オープン検査とは>

当院の検査機器をご利用頂き、かかりつけ医の治療・診断等に役立てていただくシステムのことです。
患者さまは当院で検査のみを受けていただき、かかりつけ医にて結果をご説明となります。
検査結果は郵送にてご連絡いたします。